男性ホルモンと加齢

2020/02/15 11:04
加齢によって男性ホルモンが低下する、 まさに、このことによってEDになったり、 男性更年期障害になったりします。 男性ホルモンであるテストステロンの減少は 加齢によってもたらせられるのはある程度はしかたがないこと、 というか、誰にでも起こりえることですね。 私が自覚したのは、 40代前半から始まったED的な症状です。 気持ちが高ぶっていても ついてきてくれないという感じなのです。 40代はそれだけの自覚症状でしたが 50代にはいると、 ..

続きを読む

男性ホルモンと栄養

2020/02/03 10:45
男性ホルモンのテストステロンを増やす栄養素としては アミノ酸、亜鉛、ビタミン、セレン、硫化アリルなどがあるそうです。 亜鉛というのはよく聞きますよね。 私も亜鉛がいいというのはなんとなく耳にしていたというか 知っていました。 なので、一時期、 サプリメントで亜鉛を飲んでいました。 男性ホルモンのテストステロンを増やす という目的というよりは 勃起力が回復するのではないかという希望で飲んでいたのですが。 ちなみに、亜鉛を多く含む食べ物としては..

続きを読む

男性ホルモンとうつ病

2020/01/27 10:36
男性ホルモンが低下することによって うつ病になるということもあるよです。 男性ホルモンが低下すると、 いわゆる男性の更年期とも言われる状況になり、 その症状の一つとしてうつ病もあげられているそうです。 男性ホルモンのテストステロンが少なくなると 覇気がなくなったり、意欲や活動的な気持ちも低下するみたいで、 仕事も私生活も気持ちか落ち込みがちになるとこもあるようです。 なので、ある程度の年齢になって、 気持ちがダウンな状態が続くようでしたら、 そ..

続きを読む

男性ホルモンと顎(あご)

2020/01/15 10:34
私、今まで知らなかったのですが 顔の顎(あご)が大きい人は 男性ホルモンのテストステロンが多い男性の特徴なのだそうです。 顎とならんで、 鼻や薬指が成長している男性も 男性ホルモンのテストステロンが多い男性の特徴とのことです。 私は、鼻も顎も普通サイズだし 薬指も特に長いという訳ではありません。 ということは、 成長過程においては、 普通並みのテストステロンの量だったということか。 だけど、40歳を過ぎたあたりから ED気味であるという..

続きを読む

男性ホルモンと亜鉛

2019/12/26 21:03
アメリカでは亜鉛のことを 「セックスミネラル」とも呼ばれているとのことで 亜鉛が欠乏すると性機能も低下するのだそうです。 亜鉛は、性ホルモンの合成や 精子の生成などに深く関係しているそうですので 「セックスミネラル」と言われているのもわかりますね。 ただ、科学的な見地からは 亜鉛と男性ホルモン(テストステロン)の関連性は はっきりとわかっているわけではないみたいですが、 毛髪の亜鉛の濃度が高い男性は、血中のテストステロン値が高い という報告はあるそ..

続きを読む

男性ホルモンを増やす方法

2019/12/23 11:10
男性ホルモンはテストステロンというのですが テストステロンを増やすには とげうすればいいのか? 知らなかったのですが、 テストステロンの原料となるのは コレステロールなのだそうです。 コレステロールというと 高血圧になる原因とかで 良いイメージはないですよね。 そのコレステロールで 男性ホルモンであるテストステロンを作られると。 なので、バランスの良い 栄養摂取が大切だということなのです。 脂っぽいものばかりを食べていればいいとい..

続きを読む

もっと見る