男性ホルモンとうつ病

男性ホルモンが低下することによって うつ病になるということもあるよです。 男性ホルモンが低下すると、 いわゆる男性の更年期とも言われる状況になり、 その症状の一つとしてうつ病もあげられているそうです。 男性ホルモンのテストステロンが少なくなると 覇気がなくなったり、意欲や活動的な気持ちも低下するみたいで、 仕事も私生活も気持ちか落ち込みがちになるとこもあるようです。 …

続きを読む

男性ホルモンと汗

男性ホルモンのテストステロンが少なくなると いわゆる男性更年期障害の症状が出て その症状の一つとして多汗があるそうです。 私は50代後半ですが、 40代前半の頃には既にED症状があり、 おそらくその時に男性ホルモンが減少していたと思われます。 多汗というか、 汗が急にドバッと出て止まらなくなる、 ということがしばしばありましたが それは男性ホルモンの減少によるものだった…

続きを読む

男性更年期障害 脱毛・薄毛

男性更年期障害の症状というか、 男性更年期障害によって男性ホルモンである 「テストステロン」が減少すると、 脱毛がおこりやすくなる傾向もあるという記述がありました。 つまり、抜け毛・薄毛になりやすいということです。 私も、頭頂部分を中心に 確かに薄くなりつつあります。 しかし、私の抜け毛・薄毛の進行は、 男性更年期障害によるものなのか 単に年齢によるものなのか、 …

続きを読む

男性更年期障害 高血圧

男性ホルモンの分泌が減少すると、 脂質代謝や糖代謝に異常をきたしていくそうです。 そして、高血圧や高血糖という症状にも つながっていくという記述がありました。 幸いに、私は、 血圧は正常値内にとどまっています。 数か月前に下痢が続いた時をきっかけに 毎日、血圧と体温を計るようになったのですが、 大体、110以下で収まっています。 時には100を切るときもあり、 …

続きを読む

男性更年期障害 微熱

女性の更年期障害の症状として「微熱」があるようですが、 男性更年期障害ではあまり「微熱」についての記述がある医療系ウェブサイトはありませんでした。 私もEDという症状は40代半ばから続いていますが、 「微熱」は特に感じることもなく過ごしています。 もちろん、風邪とかの時には 微熱があったり微熱以上の熱があったりはしますが、 平常の時には微熱はないので 男性更年期障害としての…

続きを読む