男性ホルモンとテカリ

男性ホルモンの1つである「テストステロン」や
ステロイドホルモンの1つである「アンドロゲン」が、
皮脂分泌を司っているそうです。

したがって、男性ホルモンの分泌が多いことによって
皮脂が多く出る、
テカリがでる、
ということになるそうです。

皮脂が過剰に出てテカルことを防ぐには、
食生活の改善、
生活習慣の改善、
適切なスキンケア、
これらが必要とのことなんです。

食生活については大雑把なではありますが
脂っぽい食べ物を食べる機会を少なくすることが大切です。

生活習慣の改善については、
十分な睡眠をとること、
生活リズムを整えること、
が大切です。

描けば簡単なことなのですが、
いざ実行するとなるとなかなかという人が多いですよね。

でも、これを変えていかないと、
テカリも解消できないということですから
がんばって変えていきたいですね。

男性ホルモンの低下

男性ホルモンの低下により起こる現象、
それを最近では、男性更年期障害といわれるようになっています。

分かりやすい減少としてEDがありますが、
その他にも、疲れやすくなったとか、
記憶力が低下したとか、
覇気がなくなるとか、
怒りやすくなるとか、
多汗になるとか、
性的なものから、
肉体的なもの、
精神的なもの、
そういう変化があるといわれていて、
私も、いくつかの自覚症状があり、
男性更年期障害ではないかと思っています。

ただ、病院へ行って診断してもらったわけではありませんので、
あくまで、自己判断というか、
自分で自分は、おそらく、男性更年期障害だろうとおもっているだけではありますが。

ちなみに、私がEDの自覚をしたのは、
40代前半の頃からなので、
もう15年くらいもたっています。

疲れやすくなったと自覚したのは、
50代半ばに差し掛かったあたりです。

多汗になったり、
怒りっぽくなったのは、
ここ1・2年でしょうか。

自覚しているので
気を付けてます(^^;

怒りっぽくて多汗になるのは、
例えば、スーパーのレジ待ちをしているときとかって決まっているのです。

列が長いと、
ついついイライラして(^^;

男性ホルモンの低下は、
このような、いわゆる
男性更年期障害と言われる症状が出ますので、
心配だとか不安だという人は、
泌尿器科などで男性更年期障害ではないかと相談するといいみたいです。

男性ホルモン 減少 疲れやすい

男性ホルモンの分泌量が減ると疲れやすくなるそうです。

これは、いわゆる、
男性ホルモンの減少による
男性更年期障害と言われる病気の
一つの現象でもあるといわれています。

私も、40代半ばくらいからED傾向があり、
50代半ばくらいからは
やたらと疲れやすくなっています。

もしかしたら、この私の疲れも、
男性ホルモンの減少によるものかもしれないと思ってもいます。

ただ、50代半ばころから
急激に疲れやすくなったので、
これはただ単に老化現象の一つではないか
とも思うわけです。

いずれにしろ、疲れやすくなったのは事実であり、
それかにサプリメントをいろいろと試すようになっています。

でも、これだ、というサプリにはまだ出会っていません。

男性ホルモンには亜鉛がいいと言われていますが、
私はマルチビタミン&ミネラルを取っているので
亜鉛も取れているはずですが
あまり変化はないのですよね。

男性ホルモンとツボ

男性ホルモンの分泌を促す方法として、
ツボを刺激するという方法が紹介されていました。

ツボを押すだけなら、
自分で時間があるときに
自分のペースでできるので
やってみてもいいかなと思います。

では、どこのツボが
男性ホルモンを促すかというと
まずあげられていたのが
「商陽(しょうよう)」です。

人差し指の爪の下あたりにあります。

ツボの場所は
ネットで図解ででてますので
すぐわかります。

この商陽という場所を
押してあげるといいみたいです。


次にあげられているのが
「三焦経(さんしょうけい)」です。

こちらは、左手の薬指の爪の下あたりです。
右手ではダメです。

三焦経も押して刺激をあたえるといいとのこと。


どちらも指にあるツボなので、
気が付いたときに刺激してあげるといいのでは。

これで男性ホルモンの分泌が促されて
男性ホルモンに関することが少しでも改善されるといいですよね。

男性ホルモンと食べ物

男性ホルモンを増やしたいと思う人の選択肢として、
サプリや食べ物があります。

サプリでも食べ物でも、
どの成分を体内に入れるかですので、
まずはどういう成分が男性ホルモンを増やすのか、
を知る必要があります。

男性ホルモンを増やす成分としては、
亜鉛が良いと以前から言われています。

亜鉛のサプリメントを摂るのが手っ取り早いですが、
食べ物として取り入れたいというのでしたら
亜鉛と言えば牡蠣と言われるほどですから
牡蠣がおすすめです。

食べ方はどの食べ方でもOKみたいです。

生ガキでもフライにしても。

他にはごまやナッツ類もいいみたいです。

ナッツと言えば、
ピーナッツやアーモンドですかね。

チョコレートでアーモンドチョコや
ピーナッツチョコがあるので、
おやつでそういうチョコとかを食べるのもいいかもですね。