男性更年期障害 下痢

男性更年期障害の主な症状の一つとして
「下痢」という症状があると記述しているウェブサイトがありました。

私がEDの症状を自覚したのは
40代半ばあたりですが、
思い返してみれば
確かにその頃から
「下痢」「便秘」という症状があったような。

「便秘」はもっと前から
あったように記憶していますが、
「下痢」という症状は
確かに、40代に入ってからだと思います。

もしかしたら、私の下痢は、
男性更年期障害の症状なのか?

ただ、「下痢」に関しては、
食べ物と関連しているのも
自分でつきとめてはいるのです。

私が「下痢」をするときは、
その前に、生野菜とか果物とか海藻とかを食べた後に、
ということがほとんどなのです。

なので、私の「下痢」は
男性更年期障害の症状とは別のものではないかとも思えるのです。

ただ、男性更年期障害の症状として
「下痢」があると知ったので、
下痢をする食べ物を食べていないときに下痢をしたら
その下痢は男性更年期障害の症状かもしれない、
と注意して自分を観察していきたいと思います。

●腸活サプリメント「NS乳酸菌」

男性更年期障害 予防

男性更年期障害の予防や改善の方法はいくつかあるようです。

男性ホルモンであるテストステロンを
増やすように生活習慣の改善などをしていくといいとのこと。

まずは「運動」。
適度な運動はテストステロンの分泌を促すので
ウォーキング程度の運動でもするといいそうです。
あとは、筋トレとか、ジムに行って運動をするとか。
日常生活の中でも、エスカレーターではなく階段を上るようにするとか。

私、自覚してます、運動不足。
ウォーキングでもはじめたいのですよね。


次に「睡眠」。
睡眠の時間をしっかりとるとともに、
睡眠の質をあげることも重要だそうです。
テストステロンは眠っている間に分泌されるので、
睡眠はとても大切なのだそうです。

私、一晩に2回から3回はトイレに起きてしまいます。
それに、睡眠時間はしっかりと7・8時間はとっているのですが
朝起きたときに眠いし、疲れが取れていないということが多いのです。
睡眠の質が、あきらかに良くないのだと思います。
どのように良くないのか、自分でわからないところがあるので、
どう改善したものか分からないのですよね…。


「ストレスをためない」。
過剰なストレスはホルモンバランスを崩すそうです。

ストレスは生きていると誰でも多かれ少なかれあれますよね。
私も、常にストレスは感じで生きています。

でも、たぶん、私がかかえるストレスは軽い方だと思います。
ストレスで眠れないということや体調を崩すというほどではないので。

とにかく、ストレスを解消する方法をみつけることが大事だとか。


以上の他にも、いくつか男性更年期障害の予防や改善方法はあるみたいですので、
ネットなどで調べて実践してみるといいと思います。

男性更年期障害 痩せる

男性更年期障害についてのネットでの検索ワードとして
「痩せる」というワードがあるのですが、
男性更年期障害の症状としては
「痩せる」というよりは
逆に「太る」という症状がみられるとのことです。

なぜかと言いますと、
男性ホルモンには、
肥満を抑える作用があるのですが、
男性更年期障害で男性ホルモンが低下すると、
食事や運動量など生活習慣が変わらないのに、
太りやすくなるという傾向にあるそうです。

私の場合は、
男性更年期障害が始まる前から
40代は55キロを境目に、
4キロくらい上下することがありますが、
その体重の増減は、
男性更年期障害によるものではなく、
体調によるものだったと記憶しています。

胃腸があまり強くないですので、
調子が良くないと体重が減ることは多々ありました。

ですが、昨年、タバコをやめましたら
胃が元気になったのか、
逆に、体重が増えていまして、
現在は59キロくらいあります。

このように、私の場合は、
男性更年期障害による体重の増減は
経験しておりませんが、
専門家によると、
男性更年期障害では「痩せる」のではなく
男性ホルモンの減少により
「太る」ことになるとのことです。

男性更年期障害 物忘れ

男性更年期障害の主な症状の一つとして
「物忘れ」という症状があると言われています。

私がEDの症状を自覚したのは
40代半ばあたりですが、
その頃は「物忘れ」という症状は
なかったと記憶しています。

「物忘れ」をするようになったかも、
と自分で感じ始めたのは
50代半ばに差し掛かるころからでした。

つくり、3、4年前くらいからです。

ですので、自分の「物忘れ」は、
男性更年期障害によるものなりか、
加齢によるものなのか、
判断は難しいです。

人や物の名前が出てこない。

違うことについて考え始めると、
その前には何について考えていたのか思い出せない、
ということがしばしばおこるようになっています。

周りの同年代の人たちも同じような
「物忘れ」をしているというので
これは加齢によるものだとなんとなく思っています。

ただ、私より若い年代、
例えば40代の方で他の男性更年期障害の症状とともに
「物忘れ」があるのでしたら、
その「物忘れ」は男性更年期障害による症状かもしれません。

「物忘れ」という症状とともに
男性更年期障害について心配や不安があるかたは、
泌尿器科へ行くなどして診察を一度受けるのが良いのではないかと思います。

↓物忘れ改善サプリメント

男性更年期障害 むくみ

男性更年期障害の症状として
「むくみ」について記述しているかどうか
専門のウェブサイトをいくつか閲覧してみましたが、
男性更年期障害の症状としてはほぼ記述がありませんでした。

女性の更年期障害の症状としては
「むくみ」の記述は多く書かれてありました。

私も主にED関連の男性更年期障害の症状はありますが
「むくみ」は私も症状はでておりません。

しかしながら、症状には個人差がありますので
男性の方でも更年期障害の症状として
「むくみ」がある方もいらっしゃるかもしれません。

その「むくみ」の症状について気になられる方は、
男性更年期障害の症状として診てもらいたい場合は泌尿器科へ、
別の原因かもしれないと合わせて診て欲しい場合は
総合病院などへ行かれるといいのではないかと思います。